ロックウール、グラスウールはVSボードの表裏層を構成する材料で、ボード表裏層で繊維が絡み合うことにより、主にシラス、白土、軽石、フライアッシュ等で構成されるVSボードの強度を高める効果を発揮しています。

 ロックウールは、直訳して岩綿といわれるように、鉄鉱石を溶鉱炉で溶解し、鉄を抽出したあとに残る高炉スラグを、高温のまま綿菓子状に繊維化したもの。
 本来廃棄処分されるべき高炉スラグを繊維化して新たな用途を開発し、資源の有効利用を図っています。
 材料の持つ高い断熱性・不燃性・吸音性といった特徴より、断熱・吸音・保温・保冷・防火・防露材料の他、不燃天井材、育苗マット等としても利用されています。

 グラスウールは、けい砂を主成分としたガラス原料を、高温で溶解し長繊維化したもの。
ロックウールと同様断熱・保温材等として利用されるグラスウールは硝子綿状に繊維化したものです。

 

ロックウール
 
グラスウール





 
Copyright (C)The Volcanic Silicate Materials Manufacturers' Association.
All rights reserved.